医療・福祉

施設の相談窓口!施設と地域の橋渡し

ケアサービス部門

後藤 和人

東北福祉大学 卒/ 2年入社

これが私の仕事

私は現在、有料老人ホームの生活相談員を行っています。生活相談員とは、施設をご利用される高齢者、そのご家族、職員、地域等の相談窓口であり、橋渡しのような役割を担っています。 現在施設を利用されている方はもちろん、病院を退院される方、ご自宅での介護でお困りの方など、介護サービスを必要とされている方の相談にのり、その方々と一緒に考えていくことが生活相談員の仕事です。 具体的には、私たちの施設に入居して頂く手続きを行ったり、他のサービス事業所につなげたりしているため、介護保険などの専門的な知識が必要となります。