株式会社重川材木店

更新日 2020年07月18日

重川材木店の住まい造りの原点。それは、言葉では表現し難い想いや、まだ見ぬ未来への希望を、つまり、建主様の理想を理解し体現すること。
材木店として培ってきた知識と経験を生かし、厳選された素材を選び抜き、それを適材適所に配する心くばり。街並みに溶け込み「自然と」そこに存在する住まい。
四季の移ろいを身近に感じられ、建主様に愛着を持っていただけるような住宅造りを目指し、40名の社員大工と20名の設計・現場監理等スタッフが一丸となり、日々精進しております。

PR

「新潟の山の木で家を造る会」

社名にある通り、当社は材木店を生業にしていました。
そこで培われた木材や銘木、住宅用建材に対する知識と経験を活かし、素材を厳選しその特性や乾燥の度合いを見ながら、適材適所に使用しています。
現在は、新潟の森林を活かし地域の活性化につなげるため、「新潟の山の木で家を造る会」の一員として県産材を使った家造りを実践しています。

新潟における住まいの役割

新潟の気候は冬の北海道ほど寒くはないのですが、かなり厳しいものがあります。十月後半から翌年の四月までの半年間は暖房機は離せず、夏は六月中旬からのうっとうしい梅雨。
明けても八月いっぱいまでは高温多湿。さわやかで窓を開け放していられる期間は五~六月と九~十月の上旬くらいです。
そんな気候条件を克服し、冬も夏も快適に過ごせることが、新潟における住まいとしての大きな役割の一つです。

企業情報

名称 株式会社重川材木店
所在地 〒959-0413
新潟県 新潟市西蒲区升潟1-1
電話番号 0256-88-3336
FAX番号 0256-70-4777
代表者 代表取締役
重川隆廣
創業 大正8年
資本金 3000万円
従業員数 全60名 (男性 53名 女性 7名)
業種 建設業
事業内容 新潟の気候風土に適った住まいの企画・設計・施工
快適な住まいの研究、開発及びそれに係わる必要な事業
ホームページ http://www.omokawa.co.jp/

採用に関する情報

※この情報は移住支援金対象求人情報ではありませんので、ご注意ください。

採用に関する連絡先

電話番号 0256-88-3336
メールアドレス info@omokawa.co.jp